世界標準の出張・経費管理・請求書管理
クラウドシステム
SAP Concur

経費精算 イメージ

ニーズウェルは「Concur Japan Partner Award」を
3度受賞した認定パートナーです

Concur 認定パートナー
経費精算 イメージ
ニーズウェルは「Concur Japan Partner Award」を3度受賞した認定パートナーです
Concur Japan Partner Award

当社はSAP Concur導入プロジェクトにおいて、多くのお客様にご満足をいただいたこと、また、SAP Concurの定める技術水準を満たすSAP Concur認定プロジェクトマネージャーを数多く育成したことを高くご評価いただき、「Concur Japan Partner Award」を3度受賞しています。

SAP Concurとは

日本国内売り上げ No.1、全世界で7,500万人が利用する
出張・経費管理クラウドのデファクトスタンダード

Concur 製品1

経費精算・経費管理

Concur 製品2

請求書の電子管理

ニーズウェルのSAP Concurサービス1

連携ソリューション

ニーズウェルのSAP Concurサービス2

導入支援サービス

SAP Concurは、出張・経費管理プロセス全体をクラウド技術により一元管理し、さまざまなサービス事業者と連携することで出張・経費管理の自動化することができ、従業員の生産性向上、経費の見える化、不正経費のガバナンス強化を実現します。
また、SAP Concurは電子帳簿保存法に対応しているため、税制改正によるメリットを大きく享受した運用を実現すると同時に、不正や規定違反へのガバナンスを担保したペーパーレス化を実現します。

ニーズウェルは、「Concur Japan Partner Award」を3度受賞した認定パートナーとして、これまでの数多くの導入実績をもとに、お客様の業務効率化を促進する連携ソリューション充実した導入支援サービスをご提供します。

SAP Concur製品
経費精算をいつでも申請、どこでも承認Concur Expense

経費精算を自動化し、
全社デジタルトランスフォーメーション(DX)の契機に

Concur Expenseは、モバイル、コーポレートカード、交通系ICカード、地図情報など様々なサービスと連携する事で経費精算業務を効率化。
企業固有の経費規定に基づいた不正・違反の自動チェックや、蓄積データを活用した経費の見える化により、経費管理体制の強化を実現します。

Concur Expense
中堅中小・ベンチャー企業向け
Concur Expense Standard

Concur Expense Standardは、中堅中小・ベンチャー企業の経費精算ニーズに合った様々な機能を備えています。より多くのお客様にご利用いただけるよう、ユーザー数に応じた料金体系で領収書の保管コスト削減と業務のペーパーレス化に貢献します。

  • アイコン7

    経費精算申請・承認

  • アイコン8

    交通系ICカード連携

  • アイコン9

    経費規程の自動チェック

  • アイコン10

    電子帳簿保存法対応

  • アイコン11

    コーポレートカード連携

  • アイコン12

    経費支出の分析・改善



請求書の支払管理をまとめて自動化Concur Invoice

請求書支払業務を効率化し、
ペーパーレス・請求書業務の自動化を実現

Concur Invoiceは、消耗品・外部サービスなど取引先からの請求書に基づいた支払依頼、承認などの業務プロセスを自動化。
取引先への支払い予定を適切に管理することで、キャッシュフローを正確に予測でき、効率的に管理可能になります。また、支払いの適正化、ガバナンス強化、コスト削減を実現します。

Concur Invoice
中堅中小・ベンチャー企業向け
Concur Invoice Standard

Concur Invoice Standardは、お客さまの求める必要な機能に合わせて短い期間で導入が可能な製品です。現場社員から経理部門、経営者まで、請求書入力の手間を撤廃し、不正やミスをなくして業務の効率化を実現します。

  • アイコン1

    社員の生産性向上

  • アイコン2

    月次決算の早期化

  • アイコン3

    経費支出の見える化

  • アイコン4

    モバイルアプリ連携

  • アイコン5

    電子請求書との連携

  • アイコン6

    不正支出やミスの防止

SAP Concur連携ソリューション
SAP Concur認定ソリューション
請求書自動登録サービスInvoice Process Automation(Invoice PA)

Concur Invoiceに対応した、当社独自の請求書自動登録サービス

Invoice PA ロゴ

スキャンするだけで簡単に請求書登録

当社の豊富なSAP Concur導入実績とAI技術を組み合わせ、請求書を複合機などでスキャンするだけで、画像・文字認識AIエンジン(AI-OCR)と自動登録プログラムが連携し、Concur Invoiceに請求書データを自動登録する当社独自のサービスです。

ユーザーが請求書の情報を手作業で登録する工程を省き、デジタル化を促進し、繁忙期の煩雑な請求書処理業務を格段に効率化します。

請求書自動読み取り

SAP Concur認定ソリューションとして「SAP Concur App Center」で提供開始

SAP Concur App Centerは、APIを使用して全世界で200を超えるパートナーのアプリ、サービスと連携可能にするオープンプラットフォームです。SAP ConcurユーザーはSAP Concur App Center内でInvoice PAの製品詳細を確認することができ、これまで以上に便利にご利用いただけます。

Concur Invoice Standardの導入に対応したサービス「Invoice PA-S」

「Invoice Process Automation for Standard(Invoice PA-S)」は、Concur Invoice Standardの導入時に請求書の自動読み込みをするパッケージです。中堅中小・ベンチャー企業の請求書処理ニーズに寄り添ったご提案をします。

Invoice PAサービス 紹介動画


SAP Concur認定ソリューション
Concur Standard 会計システム連携・FBシステム連携アプリCoNeCt

連携アプリケーションで会計処理にかかる手間と時間を削減

CoNeCt

Concur Standardと会計システム・FBシステムを連携

「CoNeCt(コネクト)」は、Concur Expense Standard / Concur Invoice Standardで発生したデータをもとに、会計システム用の連携データとFB(ファームバンキング)用連携データを作成するアプリケーションです。

CoNeCt 連携イメージ

仕訳データ入力の負担を削減し、会計処理を効率化

Concur Expense Standardからの経費データ、Concur Invoice Standardからの請求データを、お客様システムに取り込める形式の会計連携データとFB連携データに変換します。


パッケージ化で導入期間を短縮Speed Expense Assist(Speed EA)

パッケージ化した当社独自の導入サービスで、導入期間を短縮!

Speed EA ロゴ

SAP Concurの導入負担を軽減してスピーディに導入

自社に合わせたConcur Expense導入フルサービスは標準で7ヶ月の期間が掛かります。
「Speed Expense Assist(Speed EA)」は、Concur Expenseの運用開始に必要なものだけをパッケージ化し、3ヶ月で導入を実現する当社独自の導入パッケージサービスです。

自社に合わせたきめ細かな導入フルサービス、パッケージ化された短期間で導入可能なSpeed EA、どちらが御社の状況とニーズに合致するか、当社エンジニアが状況を伺いながら最善のご提案をいたします。

導入スケジュール(導入フルサービスとSpeed EAの比較)

Speed EA 導入スケジュール

パッケージ内容

サービス名 サービス概要 導入
フルサービス
Speed EA
インプリメントサービス 要件定義~SAP Concur設定
外部連携APサービス
マスタデータ連携アプリ開発 SAP Concurへマスタデータを連携するアプリケーションの開発
会計連携アプリ開発 SAP Concurにある経費データの仕訳を変換するアプリケーションの開発
FB連携アプリ開発 SAP Concurにある経費データ、請求書データから、振込データを生成するアプリケーションの開発
稼働支援サービス
マニュアル作成 ユーザ向けのマニュアルを作成
トレーニング実施 ユーザ向けのトレーニングを実施
BI支援サービス BI作成、活用提案
アフターサポート
アフターサポート SAP Concur製品やパッケージに関する問い合わせ、ASC代行、SAP Concur設定変更、連携アプリ改変等
【中堅中小・ベンチャー企業向け】Concur Standard 導入パッケージImPaC

ユーザーの導入作業にかかる負担を削減し、スムーズな本番稼働を実現

ImPaC

Concur Standardに特化したオールインワンの導入パッケージ

「ImPaC(インパック)」は、Concur Expense Standard / Concur Invoice Standardの導入に加えて、連携アプリ開発やマニュアル作成などの導入支援サービスをパッケージとして提供するサービスです。
Concur Expense Standard / Concur Invoice Standardの導入は標準で4ヶ月程度かかりますが、ImPaCは同程度の期間でStandard版の導入+導入支援サービスをオールインワンで提供し、スムーズな本番稼働を実現します。

ImPaC 導入イメージ

導入目的に合わせた3つのパッケージ

Fullプラン
Expence・Invoice両方を導入するユーザー向け
Expenceプラン
Expenceを導入する
ユーザー向け
Invoiceプラン
Invoiceを導入する
ユーザー向け
Concur Expence Standard インプリメント
設定・実装・機能説明
Concur Invoice Standard インプリメント
設定・実装・機能説明
会計連携管理ツール
ユーザーの会計システムデータとの自動連携
Invoice PA-S
請求書の自動読み取りアプリ
マニュアル作成
操作マニュアルの作成
ユーザートレーニング
従業員教育
外部サービス連携
法人カード利用データの連携
アフターサポート
管理者作業代行、連携アプリ設定変更 等
Nナビ:デジタルアダプション・プラットフォーム「Concur User Assistant by WalkMe」の導入サービス

SAP Concurソリューションの早期かつ最大限の活用を促進

NナビConcur User Assistant by WalkMe 導入サービス

ユーザーが次に行う手順を示したガイダンスを画面上に表示

新しいシステムを導入する際、「マニュアルが多くて読む時間が取れない」「システムの操作が複雑で使いづらい」などといった課題が発生することがあります。

「Concur User Assistant by WalkMe」は、Concur Expense / Concur Invoice をはじめとしたSAP Concur製品の利用時に、ユーザーが行う手順を画面上にガイダンスとして表示させることが可能です。これによりユーザーの利便性が向上し、マニュアルの整備や問い合わせ対応といった運用の負担を軽減し、システム担当者の業務負荷削減と社内への早期定着化を実現します。

WalkME 運用イメージ

ユーザーの利用傾向を分析し、継続的な運用改善をサポート

「WalkMe Insight」機能を活用し、ユーザーのデジタルジャーニーや利用傾向を分析・可視化することで、自社やユーザーの特性にあわせた運用改善をサポートします。

SAP Concur導入支援サービス
三角形
01.
Implement Service

インプリメントサービス

SAP Concurの設定は本番稼動がスタート地点

製品の特性上、各機能を設定で即時変更可能なため、ユーザー利用実績や問合せ実績を基に利便性向上・工数削減のための改修作業を日々実施することが求められます。SAP Concurは月次で機能拡張されるため、ユーザーがSAP Concurをフル活用するためには機能拡張に合わせた改修作業が重要です。

Concur Expenseのインプリメントの場合

Concurインプリメントサービス

インプリメントサービスでは、初期導入時に必要となる以下の導入作業を支援します。

  • 初期設定の代行

    お客様からSAP Concur設定に必要となる情報をご提供いただき、初期設定を代行して実施します。

  • マスタ準備の支援

    SAP Concurに必要な各種マスタ(従業員、費用負担先、取引先 など)のデータ準備を支援します。

  • 連携手続きの支援

    お客様の導入環境に合わせて外部連携手続き(コーポレートカード、ICカード)の実施・手続きを支援します。

  • 問い合わせ対応

    テスト実施時の質問事項や課題事項の対応を行い、必要に応じて設定変更や運用方法などを提示します。

三角形
02.
Operation Support

稼働支援サービス

PM支援サービス

SAP Concur PM支援サービスでは、コンカー社のインプリメンテーションPM資格を持つ当社社員が、お客様のPMに代わってSAP Concur導入からサービス開始までサポートします。

SAP Concur認定プロジェクトマネージャー

当社では、SAP Concur製品をお客様に十分に利用していただけるよう、SAP Concur認定プロジェクトマネージャーの育成に力を入れています。
社員が認定試験を受験するにあたっては、SAP Concurが定める受験資格に加え、当社がコンサルタントにふさわしい人材であると認めた者であることを独自の基準とし、ハイレベルのエンジニアを教育・育成しています。

マニュアル作成・トレーニングサービス

よく使う機能・業務に限定して操作方法と操作時のポイントを記載した「簡易マニュアル」から、SAP Concurの機能を幅広く使用し、システムの深い理解が必要なユーザーに向けた「全体マニュアル」などを作成します。また、マニュアルをもとに利用者向けのトレーニングを実施します。

BI(Business Intelligence)作成支援サービス

BI作成支援とは、お客様の様々なお悩みを解消するために、お客様に代わってSAP ConcurのBIレポート作成や、活用方法を支援するサービスです。現状の課題事項をヒアリングし、お客様の導入環境に即したBIを提案・作成します。

BI(Business Intelligence)作成支援 サービス内容
BI活用方法の提案 現状の課題事項をヒアリングし、お客様の実態に即したBI活用方法を提案します。
必要に応じて、SAP Concur BI機能以外の活用方法についてもご提案致します。
BIレポートの作成代行 お客様に代わってBIレポートの作成を代行して実施します。
利用方法に合わせた配信方法(メール、手動実行など)を設定します。
継続した効果測定支援 効果測定を行うためには、BIを継続的に利用することが求められます。
必要に応じて、BIレポート設定後の継続利用についてもご支援させていただきます。
BI利用者向けの教育実施

お客様の管理者向けにBI利用方法の教育を実施します。
お客様のSAP Concur環境に合わせてBI利用方法を案内させていただきます。

他のサービスを含めた
最大限の活用
当社のBI技術者はSAP Concurのインプリも可能でございます。
必要に応じて、SAP Concur側の設定見直しを含め、最適なソリューションをご提案させていただきます。
三角形
03.
Application Cooperation

連携アプリ開発

データ連携アプリ開発

経費精算データ・請求書データを自動取得し、会計連携用データとFBデータを作成します。お客様側では、作成されたデータをダウンロードし会計システム、FBシステムに取り込むことが可能です。

Concur連携アプリ開発
三角形
04.
After Support

アフターサポート

SAP Concurの設定は本番稼動がスタート地点

製品の特性上、各機能を設定で即時変更可能なため、ユーザー利用実績や問合せ実績を基に利便性向上・工数削減のための改修作業を日々実施することが求められます。SAP Concurは月次で機能拡張されるため、ユーザーがSAP Concurをフル活用するためには機能拡張に合わせた改修作業が重要です。

分かっていても手を出しづらい改修作業

お客様がSAP Concurを利用するなかで、課題があっても改修に至らないケースが多くあります。アフターサポートとして、課題解決に向けた設定変更や問合せ対応のサービスを提供します。

Concurアフターサポート


導入事例

さまざまな事業規模の企業様に選ばれています。

お問い合せ先

株式会社ニーズウェル
営業統括部 ソリューション営業部

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート13階

  • TEL
    050-5357-8344
  • FAX
    03-6265-6764
ボタン