the_content Concur | ソリューション | 株式会社ニーズウェル

SAP Concur
世界標準の出張・経費管理・請求書管理クラウドシステム

Concur

SAP Concur

SAP Concurは、日本国内売り上げNo.1、世界で6,600万人が利用する出張・経費管理システムです。
企業のリモートワーク・在宅勤務を、ペーパーレス経費精算で支援します。

Concur Expense :経費精算をいつでも申請、どこでも承認を可能にするクラウドサービス

Concur Invoice :請求書の支払管理をまとめて自動化するクラウドサービス

Concur Japan Partner Award

SAP Concur導入プロジェクトにおいて、当社の高い技術と実績をご評価いただいております。

  2021年 インプリメンテーションパートナーアワード受賞

導入プロジェクトにおいて多くのお客様にご満足をいただいたこと、また、SAP Concurの定める技術水準を満たすSAP Concur認定プロジェクトマネージャーを数多く育成したことを高くご評価いただきました。

  2019年 コントリビューションパートナーアワード受賞

多くの企業で経費精算のペーパーレス化が求められるなか、導入プロジェクトの手厚い体制の構築と実績を高くご評価いただきました。


  SAP Concur認定プロジェクトマネージャー育成への取組み  当社では、SAP Concur製品をお客様に十分に利用していただけるよう、SAP Concur認定プロジェクトマネージャーの育成に力を入れています。

社員が認定試験を受験するにあたっては、SAP Concurが定める受験資格に加え、当社がコンサルタントにふさわしい人材であると認めた者であることを独自の基準とし、ハイレベルのエンジニアを教育・育成しています。
また、導入担当以外に、開発担当、保守担当などにもSAP Concurの基本資格であるSAP Concur認定ファンクショナルコンサルタントConcur Expense、SAP Concur認定ファンクショナルコンサルタント Concur Invoiceの資格取得を推奨し、どの方面においてもSAP Concur製品に精通したメンバーをそろえることで、お客様の様々な間接業務を最大限にサポートできるように努めています。
 


導入時の課題

ニーズウェルのSAP Concur導入支援サービス



Invoice Process Automation(Invoice PA)サービス

  Invoice Process Automation(Invoice PA)

Concur Invoiceに対応した、当社独自の請求書自動登録サービス

当社の豊富なSAP Concur導入実績とAI技術を組み合わせ、請求書を複合機などでスキャンするだけで、画像・文字認識AIエンジン(AI-OCR)と自動登録プログラムが連携し、Concur Invoiceに請求書データを自動登録する当社独自のサービスを開発しました。

詳細は、当社営業担当者にご相談ください。

請求書自動読み取り

Invoice PAサービス 紹介動画



Speed Expense Assist(Speed EA)サービス

  Speed Expense Assist(Speed EA)

導入期間を半減!パッケージ化した当社独自の導入サービス

自社に合わせたConcur Expense導入フルサービスは7ヶ月の期間が掛かります。
当社は、この導入フルサービスとは別に、Concur Expenseの運用開始に必要なものだけをパッケージ化し、3ヶ月で導入を実現する当社独自の導入パッケージサービス「Speed Expense Assist(Speed EA)」を提供しています。

SAP Concur導入を熟知した当社だからこそ可能な選べるサービスです。
自社に合わせたきめ細かな導入フルサービス、パッケージ化された短期間で導入可能なSpeed Expense Assist(Speed EA)、どちらが御社の状況とニーズに合致するか、当社エンジニアが状況を伺いながら最善のご提案をいたします。

まずは、当社営業担当者にご相談ください。

導入スケジュール(導入フルサービスとSpeed EAの比較)

SAP Concur 納期

パッケージ内容

No. サービス サービス概要 標準版 Speed EA
1

インプリメントサービス

要件定義~SAP Concur設定

必須

パッケージ

2

外部連携APサービス

連携アプリ開発
(マスタデータ)

SAP Concurへのマスタデータ連携アプリケーションの開発

Optional

3

SaaSモデル会計連携アプリ開発
(Concur Expense仕訳)

SAP Concurからの経費データ仕訳変換アプリケーションの開発

Optional

パッケージ

4

連携アプリ開発(FB)

SAP Concurからの経費データ、請求書データから、振込データを生成するアプリケーションの開発

Optional

Optional

5

稼働支援サービス

マニュアル制作

ユーザ向けマニュアル制作

Optional

パッケージ

6

トレーニング実施

ユーザ向けトレーニング

Optional

パッケージ

7

BI支援サービス

BI作成、活用提案

Optional

Optional

8

アフターサービス

アフターサポート

ASC代行、SAP Concur設定変更、連携アプリ改変等

Optional

パッケージ



SAP Concurインプリメントサービス

インプリメントの役割

SaaS製品のメリットを活かしつつ、要件に合わせて様々なカスタマイズが可能なことが、SAP Concur最大のメリットです。
インプリメント作業は、このメリットを最大限に活かすために極めて重要なものです。

SAP Concurインプリメント

ニーズウェルの強み

SAP Concurインプリメント


SAP Concur PM支援サービス

SAP Concur導入時のお客様のPM(プロジェクトマネジャー)を支援します!

SAP Concur導入支援

SAP Concur PM支援サービスでは、コンカー社のインプリメンテーションPM資格を持つ当社社員が、お客様のPMに代わってSAP Concur導入からサービス開始までサポートします。

SAP Concur PM支援サービス内容

・ お客様の立場に立ってSAP Concurの設計を支援

・ 導入までの進捗、課題管理を支援

・ サイクルテストの計画、テストケースの作成を支援

・ コンカー社との各種調整



稼働支援サービス(マニュアル作成)

No. アイテム 位置づけ
1

ユーザー向け全体マニュアル(日本語)

SAP Concurの概要と仕様、およびお客様監査ルールを記述したリファレンスガイド

SAP Concurの機能を幅広く使用し、システムの深い理解が必要なユーザーをサポートするアイテム
2

ユーザー向け簡易マニュアル(日本語)

よく使う機能・業務に限定して記載した操作ガイド

おもに限定的な機能を繰り返し使用するユーザー向けに業務をスムーズに遂行できるように操作方法と操作時のポイントだけを記述SAP Concurの機能を幅広く使用し、システムの深い理解が必要なをサポートするアイテム
3

管理者マニュアル(日本語)

下記の内容を記載致します

 ・ユーザー管理
 ・マスタデータ管理
 ・経費構成の設定管理
 ・監査ルール
 ・法人カード管理
 ・手当
 ・同席者タイプ
 ・領収書規定
 ・ワークフロー
 ・印刷用レポート
 ・ユーザー管理
 ・税管理
 ・メール設定
 ・分析レポートの作成
 ・勘定科目コード           

稼働支援サービス(トレーニング)

座学方式

トレーナーによる説明のみのトレーニング

※操作の流れを画面でご視聴いただきます。1回の開催で多数の方がご参加いただけます。
※ハンズオン方式でのトレーニングも対応可能です。
※トレーニング動画の制作も対応可能です。

トレーニング体制

SAP Concurサポート

担当者の役割

No. 担当者 役割 人数
1

お客様

トレーニングに同席頂き、進行(趣旨や今後の予定などの発表)や業務ルール面のQA対応を実施して頂きます

1名

2

トレーナー

操作方法の説明及び受講者からのQA対応を行います

1名

3

オペレータ

トレーナーに合わせ画面操作を行います

1名

SAP Concur 稼働支援サービス(BI作成)

BI(Business Intelligence)作成支援

BI作成支援とは、お客様の様々なお悩みを解消するために、お客様に代わってSAP ConcurのBIレポート作成や、活用方法を支援するサービスです。

サービス内容

1

BI活用方法の提案

現状の課題事項をヒアリングし、お客様の実態に即したBI活用方法を提案します。
必要に応じて、SAP Concur BI機能以外の活用方法についてもご提案致します。

2

BIレポートの作成代行

お客様に代わってBIレポートの作成を代行して実施します。
利用方法に合わせた配信方法(メール、手動実行など)を設定します。

3

継続した効果測定支援

効果測定を行うためには、BIを継続的に利用することが求められます。
必要に応じて、BIレポート設定後の継続利用についてもご支援させていただきます。

4

BI利用者向けの教育実施

お客様の管理者向けにBI利用方法の教育を実施します。
お客様のSAP Concur環境に合わせてBI利用方法を案内させていただきます。

5

他のサービスを含めた
最大限の活用

当社のBI技術者はSAP Concurのインプリも可能でございます。
必要に応じて、SAP Concur側の設定見直しを含め、最適なソリューションをご提案させていただきます。



アフターサポートサービス

Concurアフターサポート
1.SAP Concurの設定は本番稼動がスタート地点
  • 製品の特性上、各機能を設定で即時変更可能なため、ユーザー利用実績や問合せ実績を基に利便性向上・工数削減のための改修作業を日々実施することが求められます。
  • SAP Concurは月次で機能拡張されるため、ユーザーがSAP Concurをフル活用するためには機能拡張に合わせた改修作業が重要です。


2.分かっていても手を出しづらい改修作業

お客様がSAP Concurを利用するなかで、課題があっても改修に至らないケースが多くあります。
アフターサポートとして、課題解決に向けた設定変更や問合せ対応のサービスを提供します。




SAP Concur 連携アプリ開発サービス

お客様の費用やニーズに合わせた、Lパッケージ、Mパッケージ、Sパッケージに加え、SAP Concur Bridge SaaS Model、全銀(FB)データ連携開発など、多彩な開発手法で対応します。

L、M、S パッケージ

SAP Concur連携システム
  • Lパッケージのサポート範囲
  • Mパッケージのサポート範囲
  • Sパッケージのサポート範囲
  • 新サービス:SAP Concur Bridge SaaS Model
  • 全銀(FB)データ作成アプリ開発

全銀(FB)データ連携開発

SAP Concur連携システム

SAP Concur Bridge SaaS Model

SAP Concur連携システム

導入事例:コネクシオ株式会社様


SAP Concurの導入と併せ、請求書のシステム登録をAIで自動化するInvoice PAサービスを導入いただいたコネクシオ株式会社(本社:東京都新宿区)の皆様に、ご感想と今後の展望をお伺いしました。

Concur導入の背景


携帯電話の卸売・販売及び携帯電話を利用したソリューションサービスを提供するコネクシオ社では、2018-2020年中期経営計画の経営基盤強化の取組みのひとつとして「業務改革と電子化による生産性向上」を推進。2020年10月の電子帳簿保存法改正に向けて営業及び経理部門のペーパーレス化による効率化と働き方改革を進めてきました。
その後のコロナ禍で在宅勤務を推進する中、紙の領収書や交通費等の経費精算・承認のために出社が必要な体制を改善するため、ペーパーレス・押印レス・キャッシュレスへの要望もいっそう高まりました。
他社製品を含めていくつも検討した中で、スマートフォンで申請承認できること、現行のワークフローと比較して問題がないこと、会計システムと手作業無しで連携できること、等の条件を全て満たしていたのが経費精算・請求書管理ソリューションである「SAP Concur」でした。

導入効果

コネクシオ社が2020年9月にSAP ConcurやInvoice PAサービスの導入を決定した後、ニーズウェルが導入を担当し、わずか半年後の2021年4月に本番稼働に移行。
従来の経理業務で必要だった、「届いた紙媒体を表計算ソフトに入力」「会計システムへ登録」「所定の場所にファイリングして保管」という業務が不要となり、経費精算にかかる時間・人件費が導入前に比べて83%削減と、大きな成果を上げました。

また、経費精算と請求書管理の両方を電子化し、法人カード、交通系ICカード連携も含めて、短期間で導入できたことについて、ニーズウェルのサポートを高くご評価いただきました。

Invoice PAサービス


移行当初の現場ではこれまでのシステムと使い勝手が違うことに戸惑いもありましたが、今は定着してきているとのこと。
Invoice PAサービスは、AI-OCRで紙のデータを読み込むときに、AIエンジンが前回学習した情報に基づいてアウトプットを改善するので、使えば使うほど、より効率化につながります。

今後導入を検討する企業へ向けて


DXと言っても、社内で何から手始めに取り組むのか、実際に進めようとするとなかなか難しいが、どの企業でも経理は存在しています。全社を巻き込んで経理業務の電子化を始めることをお勧めしたいとのコメントをいただきました。

こちらからインタビューの様子をご覧いただけます。

– インタビュー動画(8:20)



– インタビュー動画・ダイジェスト版(1:01)


導入実績

製造業

No. 業種 社員規模 提供サービス
導入支援 インプリメント 連携アプリ マニュアル トレーニング アフターサポート
Concur Expense Concur Invoice
1 電気機器製造業A社 A
2 ガラス・土石製品製造業A社 A
3 精密機器製造業A社 A
4 化学素材製造業A社 A
5 非鉄金属製造販売業A社 A
6 半導体製造業A社 A
7 食料品製造業A社 A
8 輸送機器製造販売業A社 A
9 化学合成物製造業A社 C
10 繊維素材製造業A社 C
11 検査機器製造業A社 C
社員規模(A:1000人以上、B:500人~1000人、C:500人未満)

販売・小売業・卸売業

No. 業種 社員規模 提供サービス
導入支援 インプリメント 連携アプリ マニュアル トレーニング アフターサポート
Concur Expense Concur Invoice
1 富士薬品株式会社様 A
2 小売業A社 A
3 機械製造販売業A社 B
4 機械工具販売業A社 A
5 雑貨卸業A社 A
6 医療機器卸業A社 B
7 事務機器卸売業A社 C
8 半導体卸業A社 C
9 化粧品製造販売業A社 A
10 化粧品製造販売業B社 C
11 服飾販売業A社 A
12 通信販売業A社 C
社員規模(A:1000人以上、B:500人~1000人、C:500人未満)

情報通信業

No. 業種 社員規模 提供サービス
導入支援 インプリメント 連携アプリ マニュアル トレーニング アフターサポート
Concur Expense Concur Invoice
1 情報通信業A社 A
2 情報通信業B社 A
3 情報通信業C社 C
4 情報通信業D社 C
5 情報通信業E社 C
6 IT・情報・システム開発業A社 B
社員規模(A:1000人以上、B:500人~1000人、C:500人未満)

保険・金融業

No. 業種 社員規模 提供サービス
導入支援 インプリメント 連携アプリ マニュアル トレーニング アフターサポート
Concur Expense Concur Invoice
1 日新火災海上保険株式会社 A
2 保険販売業A社 B
3 保険販売業B社 C
4 金融業A社 A
社員規模(A:1000人以上、B:500人~1000人、C:500人未満)

その他

No. 業種 社員規模 提供サービス
導入支援 インプリメント 連携アプリ マニュアル トレーニング アフターサポート
Concur Expense Concur Invoice
1 サービス業A社 C
2 サービス業B社 C
3 運送業A社 A
4 映像制作業A社 A
5 不動産販売業A社 A
6 建設業A社 C
社員規模(A:1000人以上、B:500人~1000人、C:500人未満)
  • SAP ConcurはConcur Technologies, Inc.の商標及び登録商標です。


お問い合せ先

株式会社ニーズウェル
営業統括部 ソリューション営業部

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート13階

  • TEL
    050-5357-8344
  • FAX
    03-6265-6764
ボタン