WinActor(RPA) × AI-OCR

OCR導入前


全て人間の手作業のため、工数もかかり、事務ミスも増えます。
結果、本来の業務が行えなくなります。



OCR導入後


事務ミスは減りますが、最終的に入力を行うのは手作業のため、工数は減りません。



OCR×RPA導入後


RPAが行うことで事務ミス削減はもちろん、工数低減も可能になります。
部分的ではなく、業務全体の自動化が可能です。




  • 【RPA化業務内容】

    ①OCR読み取り結果を各種マスタデータと一致しているか突合し、一致していない場合は一定の条件で変換を行い、
    精度を向上させます。

  • ②基幹システムへの登録業務をRPAに代行させることで、担当者の負荷を軽減いたします。

セミナー動画


 MOVIE CONTENTS 
OCR導入の秘訣を徹底解説

  • 経費精算もRPAで自動化可能!管理部門のテレワークを推進するOCR導入の秘訣

    働き方改革やテレワークを導入されている企業様にとって、業務の自動化は重要な経営課題の一つかと思います。
    本動画では、あきらめていた紙帳票業務の自動化をRPAとAI-OCRを連携させる事で、実現可能とする手段をご紹介させていただきます。
    ※AI-OCRは手書や非定型帳票にも対応したOCRとなり高識字率での読取りが可能です。


導入実績

取引先 WinActor単独 AI-OCR連携版 WinDirector導入
小売決済A社
建設A社
電子部品製造業A社
計測機器A社
株式会社キクチ様
ソフトウェア受託開発A社
機械製造A社
化学分析A社
出版A社
大手食品製造A社
債権回収代行A社
自動車販売A社
ソフトウェア受託開発B社
パシフィックシステム株式会社様
株式会社パスポート様
大手食品製造B社
大手不動産A社
大手情報サービスA社
大手建設A社

※「WinActor」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

ボタン