• 前職は10人程度の開発会社。約10年勤めたが、会社規模は全く拡大しなかった。「ポジション的にも、能力的にも、自分が組織づくりに関われないことが悔しかった」という。30歳という節目に意を決し、ニーズウェルという新たな舞台を選んだ。
    • 新卒入社。現在3つWEB系プロジェクト/15人を牽引する若手のホープ。経験豊富なキャリア入社が多いニーズウェルにおいて、若干6年で現在のPLというポジションにまで駆け上がった。有志で行う「ニーズウェルカンファレンス」の実行委員も務めている。
    • 前の職場は15人ほどのソフトハウス。3人月や5人月といった小規模開発ばかりだった。キャリアを重ねる度に、上流工程への憧れを抱くようになり、転職を決意。現在は大手生命保険会社を担当し、全プロジェクトの統括責任者として活躍している。
    • 文系出身・新卒入社。モノづくりが好きだったこともあり、目に見えないシステムというモノを創るSE職に興味を抱いた。会社選びの軸は、働く環境。「どんなにやりがいのある仕事でも、雰囲気が悪い中では楽しめないと思います」と、話してくれた。
    • 社員数3500名の大手IT企業で5年勤務。プロジェクトの仕組みやお金の流れなどを把握し始めた頃、経営方針に疑問を持った。社員はお金儲けの道具ではない、会社の歯車でもない。会社都合ではなく、自分らしく働ける場所を求め、ニーズウェルに参加した。
  • 298名 361名 445名 529名
  • IT業界での損益分岐点とも言われる従業員数300名以上を2014年に突破。現在ニーズウェルの社員数は、450名を超え(2016年1月時点)、2017年には630名以上を計画しています。今後も、アプリ/インフラ/エンベデッド、全ての領域で業容拡大が見込まれており、キャリア採用と新卒採用で毎年100名以上の仲間を迎えたい。そして、当社と想いを共有できる方と一緒に成長していきたいと思っています!
  • 27.2時間 23.1時間 22.2時間
  • 会社をあげて取り組んでいるのが、残業時間の削減です。業界平均は月間50時間ほどですが、ニーズウェルはその半分以下。2015年の実績は「22.2時間」。2016年の目標は、「20時間」です。成果物のクオリティを落とすことなく、生産効率を上げるには高い意識とアイデアが必要。そのためニーズウェルでは、残業情報を全てオープンにし、各プロジェクトで効果があった改善施策をすぐに共有・実践しています。また、「残業代削減に貢献してくれた分、見合った対価を還元したい!」という社長の想いから、削減分が賞与に還元されるのも、ニーズウェルらしさです。
  • 主力事業である「保険」と「通信」は、今後ますます組織編制を充実させていきます。既存のお客様満足を追求していくと同時に、蓄積されたノウハウを強みに新規顧客開拓を積極的に実施。その他、「産業」や「銀行」、「WEB」、「公共」といった領域においても、次代の主力事業へと成長させていきます。手掛けるプロジェクトは、引き続き業務系が中心になってきますが、基盤系やエンベデッド系にも注力しています。どちらの領域も今後の拡大が見込まれていますので、ぜひ一緒に成長していきましょう!
  • キャリアエントリー

  • 新卒エントリー