沿革
History

ニーズウェルの沿革を掲載しています。

1986年10月

東京都北区西ヶ原に株式会社ニーズウェルを設立。
経営コンサルティングを主要な業務とし、経営計画の策定・改善業務・システム設計等の事業開発を実施する。

1992年 8月

システム部を創設。
経営コンサルティングからシステム開発まで業容を拡大する。

1998年 1月

新宿区富久町に本社を移転。
システムコンサルティング・システム開発事業の拡大を目指して社員の定期採用を開始する。

2003年10月

中期経営計画においてシステム開発事業の拡大を決定。
システム技術者の大幅増員を実現するため、キャリア採用を強化する。

2003年11月

第三者割当増資を実施し、資本金49,998千円、資本準備金6,402千円とする。

2004年11月

第三者割当増資を実施し、資本金200百万円、資本準備金56百万円とする。

2008年11月

プライバシーマークを取得する。

2010年 5月

ISO27001(ISMS)認証を取得する。

2012年 5月

ISO9001(QMS)認証を取得する。

2012年10月

基盤構築サービスを開始する。

2013年 4月

組込系開発サービスを開始する。

2017年 5月

普通株式1株につき100株の割合で株式分割を実施する。

2017年 9月

東京証券取引所JASDAQスタンダードに上場。
資本金407百万円、資本準備金264百万円とする。

2017年10月

情報セキュリティソリューションNW Security Police 販売開始。

2017年12月

RPAソリューションWinActor 販売開始。

2018年 4月

普通株式1株につき2株の割合で株式分割を実施する。

2018年 6月

東京証券取引所市場第二部へ市場変更。

ボタン