CONTRACTHUB@absonne
50万ユーザー以上が利用する電子契約サービス

CONTRACTHUB@absonne トップ画像

CONTRACTHUB@absonneとは

紙もハンコも不要な電子契約サービス「CONTRACTHUB@absonne」

CONTRACTHUB@absonne(コントラクトハブ アット アブソンヌ)は、日鉄ソリューションズ株式会社が提供しているSaaS型の電子契約ソリューションです。法令が整備されてきたことを背景として普及が進む電子契約を、電子署名やタイムスタンプなどによって簡単に導入できることが特徴です。
注文書や見積書、納品書、請求書といったさまざまな取引書類を、電子署名とタイムスタンプを付けたPDFに置き換えて、紙文書と同等の効力を持たせながら電子化できます。紙文書をやりとりしないため、送付や印紙にかかるコストが不要になります。

CONTRACTHUB@absonne メリット
電子契約とは

電子契約は、従来の紙の書類に押印・署名するかわりに、電子署名を付与したPDFファイルをオンライン上で取り交わす契約方式です。電子データに電子署名をおこなうことで、当事者の意思表示の証拠とします。
電子署名には、契約の当事者名義の電子証明書で署名する「当事者署名型電子署名」、契約の当事者からの依頼に基づいて第三者(電子契約サービス提供事業者)が署名する「事業者署名型電子署名」(立会人型電子署名)があります。

近年は、テレワークやリモートワークへの移行、電子帳簿保存法の改正などにより、オンライン上で契約締結が完結する電子契約が注目されています。

電子契約のメリット

オンライン上で契約を締結できる電子契約の導入により、企業の契約業務をよりスマートにおこなうことができます。

1

ペーパーレス化でコスト削減

印紙代、切手、郵送料などの紙による契約にかかる費用を大幅に削減します。電子契約の場合は電子データで保管するため、紙の契約書の保管スペースや人件費の削減も可能です。
また、オンライン上で全ての手続きが完結するため、テレワークの導入に最適です。

2

契約業務のスピード化

押印を上長に依頼する、書棚に格納するなどの事務作業や、契約先との文書交換にかかる時間が削減されるため、契約業務のリードタイムを短縮します。

3

コンプライアンス強化

あらゆる取引文書を、登録と同時にリアルタイムでいつでも確認することができ、契約文書のヌケ・モレを防止できます。電子データは自然災害などによる物理的損傷のリスクを回避できるため、BCP対策にも有効です。

CONTRACTHUB@absonneの特徴

特徴 1

あらゆるシーンに対応できるよう5種類の署名型に対応

CONTRACTHUB@absonneは、契約のリスクや利用する企業の運用しやすさに応じて下記の5種類の署名型タイプに対応しています。

①非署名型 ②電子捺印型 ③当事者署名型
④事業者署名型(1認証のみ) ⑤事業者署名型(2要素認証)

電子署名法の適用を受ける電子署名タイプとしては、利用する事業者本人名義の電子証明書による当事者署名型電子署名、利用する事業者からの指示に基づいて第三者が署名する事業者署名型電子署名(立会人型電子署名)に対応しています。
事業者署名型電子署名においては、署名者の認証プロセスにおいて、契約者双方が二要素認証を実施できる仕組みも提供しています。

電子契約 イメージ図1
特徴 2

基幹システム連携で業務効率を向上

外部システム連携ツールと、WebサービスAPIを提供しており、購買、販売、会計システムなどの基幹システムとの連携が容易に可能です
当社が持つ多様な業種のシステム構築実績と豊富な業務ノウハウにより、電子契約サービスの導入によるDX推進を全面的に支援します。

<システム連携の例>
基幹システムから抽出した文書をCONTRACTHUBに取り込み、取引先へ文書ファイルと属性ファイルを自動送信、電子契約サーバから自動受信。電子契約サーバから自動受信した文書(請求書)を外部システム(経費精算)に連携。

電子契約 イメージ図2
特徴 3

充実したサポート体制と機能で安定した運用を支援

取引先に電子契約に参加してもらうため、取引先の各部門に対する説明会の支援や、取引先と電子契約を始めるために必要な利用承諾書のひな形提供などのサポートを用意しています。
また、専門家チーム“Team e-Con”による安心の法令サポートで、常に変化する法令・制度に随時対応します。

電子契約 イメージ図3


豊富な標準機能

CONTRACTHUB@absonneは、各種業務で交わされる様々な契約に対応しています。また、それらに必要とされる署名や登録済文書の取消・改定依頼などに即した多数の機能を備えています。

  • 電子署名機能

    電子署名機能PDFファイルに対して電子署名を、登録された印影貼り付けとともに付与できます。PAdES形式の長期証明に対応し、10年間検証可能(10年ごとに延長も可能)。
  • タイムスタンプ

    タイムスタンプアマノセキュアジャパン株式会社が提供する「アマノタイムスタンプサービス3161」をPDFファイルに埋め込み可能です。
  • 署名 / タイムスタンプ検証

    署名/タイムスタンプ検証CONTRACTHUB@absonneのGUIにおいて、文書の署名検証ボタンをクリックすることで署名とタイムスタンプを検証します。
  • 文書登録(マニュアル、外部連携)

    文書登録(マニュアル、外部連携)CONTRACTHUB@absonneのGUIにおいて、登録ファイルの指定や、属性、電子署名、PDF変換が可能。外部システム連携により、特定ディレクトリに置いたZIP形式でまとめた文書を、電子契約サーバに自動アップロード/登録できます。
  • 契約検索

    契約検索システム管理属性やユーザー定義属性などによるさまざまな検索が可能です。
  • 文書検索

    文書検索電子帳簿保存法の各種検索要件に対応し、システム管理属性、ユーザー定義属性によるさまざまな検索が可能です。
  • 署名依頼

    署名依頼文書登録時に署名者を指定すると、署名者に通知メールが送られます。
  • 承認依頼

    承認依頼文書を登録時に承認者を指定すると、承認者に通知メールが送られます。
  • 通知メール

    通知メール文書登録時に、契約の相手に文書へのアクセスURLを含んだ通知メールを自動送付します。
  • 督促メール

    督促メール文書登録後、指定期間を経過しても相手先が次の文書登録をしない場合、督促メールを自動送付します。
  • 電子証明書(秘密鍵)サーバ管理

    電子証明書(秘密鍵)サーバ管理サービスオーナーおよび取引先は、電子証明書秘密鍵(PKCS#12)を電子契約サーバにアップロードして預けられます。
  • ユーザー管理 / グループ管理

    ユーザー管理/グループ管理ユーザーには、ユーザーID、パスワード、メールアドレス、電子証明書の有無などを登録属性として設定できます。登録文書へのアクセス権限を設定するためのユーザーの集まりをグループとして設定できます。
  • アクセス権限管理

    アクセス権限管理登録文書の集まり(契約)ごとに、ユーザーのグループの権限(参照、登録、削除、改訂)を設定できます。
  • 利用状況照会

    利用状況照会サービスオーナーは、自社と取引先の利用状況を照会できます。取引先は自社の利用状況を照会可能です。


※CONTRACTHUB@absonneは日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。



お問い合せ先

株式会社ニーズウェル
営業統括部 ソリューション営業部

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート13階

  • TEL
    050-5357-8344
  • FAX
    03-6265-6764
ボタン