SmartWMS
倉庫管理システム

SmartWMS

SmartWMSとは
About SmartWMS

SmartWMSで、入荷・在庫・帳票類の発行・出荷・棚卸など
物流センター内の一連の作業をペーパーレス化!

近年のEC市場の拡大などで、物流業界の人手不足や属人化といった課題が深刻化し、倉庫管理の効率化や生産性の向上が重要となっています。SmartWMSは現場運用に即した柔軟な対応を可能とし、物流現場の省人化・効率化を提供します。

SmartWMSでつのスマートを実現

  • WMSを導入しても、機能を使いこなせるのか心配…

    操作性の高い
    システム


    操作性統一、検索項目自由化による使いやすいシステムの実現

  • 紙ベースの運用が大変
    ピッキングのミスが多い…

    省人化
    ペーパーレス化


    ハンディーターミナルの活用により、現場オペレーションを改善

  • 作業員の適正な要員配置を計画したい

    課題を見える化

    高度な分析機能で生産性を向上

機能紹介
Function

SmartWMSの標準搭載機能

「入出庫管理」「在庫管理」「上位システムとのインターフェース」等、WMSの共通的な基本機能を有しており、
幅広い倉庫に迅速な導入を可能とします。

SmartWMSの概要

SmartWMSの概要
  • ※1 WCS・・・Warehouse Control System
  • ※2 RMS・・・Robot Management System
  • 入荷管理機能

    入荷/入庫管理

    入荷する商品数やリストを管理

    • ・入荷予定 / 実績
    • ・入荷予定リスト
    • ・ハンディ検品
  • 在庫管理

    在庫管理

    在庫数の把握やロケーションを管理

    • ・在庫照会
    • ・ロケーション移動
    • ・在庫補充
  • 出荷管理

    出庫/出荷管理

    出荷商品の管理やピッキングリストの作成

    • ・出荷予定 / 実績機能
    • ・出荷指示
    • ・ハンディ検品
  • 棚卸管理

    棚卸管理

    商品の棚卸状況の把握・管理

    • ・棚卸指示
    • ・棚卸実績
    • ・ハンディ棚卸
  • 帳票・ラベル発行

    帳票・ラベル発行

    商品を管理するための帳票・ラベル発行

    • ・納品書発行
    • ・送り状発行
    • ・荷札発行
  • 分析機能

    分析機能

    倉庫内の人員配置を最適化

    • ・データ収集
    • ・生産性算出
    • ・作業要員計画

特徴
Feature

SmartWMSの特徴

入荷・在庫・帳票類の発行・出荷・棚卸など、物流センター内の一連の作業をペーパーレスで実現し、現場運用に即した柔軟な対応を可能としました。さらに、高度な分析機能により、生産性向上の見える化を実現します。

Feature 1

操作性統一、検索項目自由化による
使いやすいシステムの実現

  • ➀ ピッキング作業など同種作業における操作性の統一化を図り、入力ミスを防ぎます。
  • ➁ 検索画面は、担当者ごとに検索キー項目・表示項目の追加、検索結果のソート順指定を自由に設定できます。

Feature 2

ハンディターミナルの運用によるペーパーレス化で、現場オペレーションの改善

  • ハンディターミナルによる100%現場運用によりペーパーレス化を実現し、タイムリーな運用に対応します。
  • ➁ システムからの緊急補充の指示を待つことなく、現場オペレーションによる現場補充の機能によりピッキング時のロスをなくします。

Feature 3

高度な分析機能

  • ➀ 日次の生産性を分析し、作業量均等化への指標を提案
    例) 日次生産性実績レポート
  • ➁ 作業者別、業務別にピッキング実績を分析し、人員配置の指標を掲示
    例) 作業者別生産性実績レポート、倉庫内エリア別生産性実績レポート
  • ➂ 商品ごとの出荷頻度を分析し、ピッキングの作業効率を上げるロケーションの最適化をサポート
    例) 倉庫内エリア別棚移動推奨リスト、出荷頻度ABC分析レポート
SmartWMSの分析機能
企業の業務状況調査

8割以上が『自社倉庫の業務』に課題を感じている!?倉庫業務を効率良く進めていくための改善点とは

倉庫業務の課題が判明。人手不足が最大の課題

倉庫で働いている方や倉庫業務に関連する事業を行っている経営者の方を対象に業務状況に関する調査を行ったところ、8割以上の方が自社の倉庫業務に課題があると感じていました。
具体的な課題としては、『人手の確保・戦力化までの時間確保』と回答した方が4割以上を占め、次いで『商品のロケーション変更が上手くいかない』『棚卸作業の負荷が大きい』と続いています。
人手不足が大きなハードルとなり、それを補おうと思っても育成までの時間が確保できていないことや、商品のロケーション変更、棚卸し作業に課題が残る現状が見えてきました。

PR Times 掲載記事

これらの課題を解決するために、現場ではどのような改善に取り組んでいるのでしょうか?

>> 続きはこちら



お問い合せ先

株式会社ニーズウェル
営業統括部 ソリューション営業部

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート13階

  • TEL
    050-5357-8344
  • FAX
    03-6265-6764
ボタン