Chat Document
ドキュメント検索・社内FAQ向けチャットボット

Chat Document ロゴ

Chat Document とは

こんなお悩みありませんか?

  • Chat Document アイコン1

    必要なドキュメントをみつけるのに時間がかかる。

  • Chat Document アイコン1

    何度も同じような問い合わせがくる。

  • Chat Document アイコン1

    社内の問い合わせ対応で本来の業務が進まない。

  • Chat Document アイコン1

    チャットボットを導入したが活用してくれない。

Chat Documentが課題を解決!
サポート部門の業務を効率化します

  • ドキュメント検索

    Chat Document ドキュメント検索

    キーワードから欲しい情報に簡単にアクセス!
    ドキュメント検索に要する時間を3分の1に短縮

    (当社導入結果)

  • 社内FAQ

    Chat Document 社内FAQ

    問い合わせ窓口としてAIチャットボットを設置
    対応部門の負荷を削減し、問い合わせ数を約20%減少

    (当社導入結果)


Chat Documentは、AIチャットボットをドキュメント検索や社内の問い合わせ窓口として活用することで、サポート部門に負担をかけずにユーザーが必要とするドキュメントを提示し、社内業務の効率化を図るクラウド型のソリューションです。

ユーザーの情報リテラシーの度合いに関わらず、ブラウザやチャットツールからチャットボットにテキストを入力する簡単な操作で、求める情報をすぐに引き出すことが可能です。

Chat Documentの特徴

AIチャットボットを導入したものの、「学習データの準備が大変」「検索精度が低い」「AIの学習に時間がかかる」といった問題に直視し、期待した導入効果が得られないことがあります。
Chat Documentは実際に当社内に導入したノウハウ等をもとに、効率的な学習速度を見込める最適な設定を提供し、稼働後の精度改善に向けた運用サポートまで行います。

Chat Document イメージ図

1

学習データの初期構築

カテゴリ分け、辞書データ登録などAIの学習効率に最適な設定でデータを登録します。

2

利用状況整理・分析

ユーザーの利用状況を定期的に整理・分析します。

3

整理・分析結果の連携

分析結果を管理者に連携し、運用の改善ポイントを明確にします。

4

検索精度の改善

分析結果をもとに設定の追加依頼をするだけで、設定を意識することなく検索精度を改善します。

便利な機能

  • サムネイル表示

    問い合わせた結果が書いてあるページ、サイトを文章だけではなくサムネイルの画像で表示します。これまでみたことがある、探していたページなど文章を読むのではなく、直感でこれなんじゃないか?といった画像をクリックすることで簡単に確認ができます。

  • 有人チャット切り替え

    チャットボットの回答にご納得いただけない場合に、お問い合わせフォームへの連携やオペレーターを呼び出すことで、直接チャットでご案内を行うことができる機能です。チャット時に必要であればファイルの送付など、通常のビジネスチャットのような操作が可能となります。

  • SNS連携

    Slack、LINE、LINE Works、MS Teams、Google Chat、WebEx Teamsに連携済み。 いつも使っているSNSツール上で質問、回答表示ができるのでユーザーが別画面を開く必要がありません。




お問い合せ先

株式会社ニーズウェル
営業統括部 ソリューション営業部

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート13階

  • TEL
    050-5357-8344
  • FAX
    03-6265-6764
ボタン