コネクティッド
Connected

発展し続ける車載機器、医療機器、映像機器などのコネクティッド分野において、AI技術の活用によるDXを推進し、
UI、ミドルウェア、ドライバーといったあらゆる階層の開発を支援いたします。

コネクティッドとは
About Connected Business

コネクティッドとは、IoTの分野で自動車やデジタルデバイスなどの「モノ」が「インターネット」に接続されることで、 ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続し、相互に情報交換をする仕組みです。
AI×ビッグデータがもたらすデジタル社会で、IoTデータの効率的な利用と利便性の向上を実現するために、コネクティッド分野のシステム開発を提供し、 人手不足の解消・働き方改革の推進・業務効率化などの価値あるイノベーションに寄与します。






IoT
Internet of Things

IoT社会が進むにつれて、機器のネットワーク化、システム化により、製造プロセス、モビリティ、スマートハウス、医療・健康、インフラなどさまざまな分野におけるさらなる市場の拡大が予想されます。
当社ではこうしたIoT分野においても、ヘルスケア製品などを中心に開発を行っております。



車載
Adapting for car

レーダーやセンサーからの情報解析や経路算出、ハンドルやブレーキ等の装置制御といった自動運転分野で用いられるプログラムの開発に携わっています。

自律走行研究開発分野におけるプログラム開発

自律走行研究開発分野において災害拠点にてレーダー、センサーからの情報解析、地図情報との比較にて最適な経路を算出し自動的に車を移動させる装置を制御するため、OS層/ファームウェア層のプログラム開発を行いました。

自動車運転における自動操作機器に組込むプログラム開発

レーダー、センサー及び2眼レフカメラを操作する機器及びその画像データを収集し、物体、人体を認識し自力走行するためのハンドル、ブレーキ等の装置を制御するため、OS層/ファームウェア層のプログラム開発を行いました。

メーカー向けカーナビ開発

インターネット上のコンテンツをカーナビ上に携帯電話等の無線機器を経由して表示するコンテンツの開発を行いました。

医療
Medical

各分野で培ってきたノウハウを生かし、データ分析機器や研究装置、診断機器の分析操作装置といった、高度な安全性・信頼性が求められる医療機器に組込まれるプログラムの開発を手掛けております。

生化学分析用医療機器から収集されるデータの分析機器に組込むプログラム開発

血液や尿などの成分を読み取る装置から大量な分析データを収集し、その分析結果を映像で表示するために、OS層/アプリケーション層のプログラム開発を行いました。

超音波診断機器自体、分析機器に搭載するプログラム開発

医療機器であるエコー装置(超音波診断機器)の操作及び収集したデータ(エコー画像)を表示し分析操作する装置に、OS層/アプリケーション層/ミドルウェア層のプログラム開発を行いました。

検体前処理装置開発

検体(生化学分析する液体等)を分離する装置を制御するPCアプリ開発を行いました。

映像・画像
Video & Image

高性能ビデオカメラやTVセットトップボックスに組込まれるプログラムのUI開発など、プロの現場から一般家庭まで幅広く使用される様々なシステムの開発を行っております。

業務用ビデオカメラにおいての機器操作を行うプログラム開発

プロカメラマンやテレビ局が使用する高性能ビデオカメラに搭載されるタッチパネル等の操作機能(ユーザーインタフェース)について、OS層/アプリケーション層/ミドルウェア層のプログラム開発を行いました。

TVセットトップボックス開発

某メーカ製のセットトップボックス内のメニュー等のUI開発を行いました。

ボタン