3分でわかるニーズウェル
About NeedsWell

成長の軌跡
Trails of Growth

人を育てて会社を育てる
継続的に成長

創業からシステム事業立ち上げまで

創業者 故 佐藤一男氏

ニーズウェル創業者の故佐藤一男氏の「広く経済社会に貢献し続ける」という想いから経営コンサルティングを主要な業務とし、1986年に経営計画の策定・改善業務・システム概要設計などの事業開発を開始いたしました。

経営コンサルティング業務を行うなかで世の中のIT化が進み、システム開発の需要が増えてきました。
そこで、コンサルティングからシステムの開発まで一貫して行えるように変化が必要だということから、1992年にシステム部を創設して、経営コンサルティングからシステム開発まで業容を拡大しました。

業務拡大に伴い、キャリア採用を強化

2008年より、システムコンサルティング・システム開発事業の拡大を目指して社員の定期採用を開始いたしました。
中期経営計画においてシステム開発事業の拡大を定め、2013年からシステム技術者の大幅増員を実現するため、キャリア採用を強化してまいりました。
2018年には社員数は500名を超え、継続的に業務を拡大し続けています。

業績推移

2012年9月期以降5期連続で売上高及び経常利益が伸びています。

JASDAQ(スタンダード)株式上場

2017年9月20日、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式上場いたしました。今後は、自社製品の開発促進、教育拡充による社員の能力向上を行い、お客さま満足を実現する革新的ビジネスパートナーとなることを目指します。

ボタン